こんにちは。

 

今回は世にも珍しい、珍生物を紹介します。

どうしてこうなった的な、意味不明な生き物が地球上にはたくさんおます。

BrMlLoNCIAATPFM (1)

??

 

人知を超えた、ヤツらの姿を目に焼き付けろ!!

スポンサードリンク

 

スケーリーフット

2ccd9480

深海に住む貝。

 

なんとこの貝、殻や体を金属で覆っているのだ。

自らの体を硫化鉄で武装することで、外敵から身を守っている。

金属なので、磁石がくっつく仕様。

 

実はこの種、金属でできていないバージョンも存在する。

色が白いが、どうも生活環境の違いにより差異が生まれているらしい。

TKY201012130404

 

 

 

ジバクアリ

carpenter_ant_photo_credit_richard_bartz

名前の通り、自爆するアリ。

 

外敵に襲われると、体の一部を爆発させ、刺激臭のある毒液をぶち撒けて道連れにする。

なんかこう、映画とか漫画でよくあるシーンだよね。

 

14

こんな感じで。

 

 

 

ヒメジャノメ

137138_PC_M

ネコとイモムシがフュージョンしたかのような、猫面イモムシ

 

ちなみに成虫は日本でも普通にそこらで見られるちょうちょ。

_2_1

普通だ…。

 

 

 

アホロテトカゲ

20060625174928

ミミズに手と目がついたようなトカゲ。

 

ミミズトカゲという、そのままのネーミングのトカゲの一種。

ほとんどのミミズトカゲの仲間は足が退化しており、残ってるこいつは非常にレアな存在だそうだ。

 

動いてるところも。

 

 

 

デメニギス

09335a38-s

頭部がスッケスケなスケルトン深海魚。

 

目に見える突起は鼻で、頭の中の緑色の球体が目

透明の頭の中は液体が詰まっているらしい。

 

どうも獲物を下から補足するのに役立った作りになっているとのこと。

ん~わからんww

 

スポンサードリンク

 

ヤツメウナギ

pht_gen_contents_02

横一列に並んだエラが、目に見えるっつーことでヤツメウナギと。

 

なんつっても特徴的なのはこの口である。

img_1

軽くホラーであるww

 

安っぽいB級パニック映画に出てきそうなビジュアルだけど、食用にもなる。

養殖ができないため、天然物しかなく希少で栄養価も高いとのこと。

 

 

 

キワ・ヒルスタ

ダウンロード

もっふもふのハサミを持つ深海エビ。

別名イエティ・クラブと呼ばれる。

 

目は退化し、体はまっ白。

 

→もっともふもふはこちら

 

 

 

バビルサ

babirusa_img01-l

インドネシアに棲息する、イノシシの仲間。

牙(犬歯)がえらいことになっている。

 

上あごの犬歯は顔をぶち破っている

どちらの犬歯も内側に曲がっているため、成長が続くと自分の頭に刺さるという、ドM仕様。

dec331f0

 

 

 

UNKNOWN

e0ffac30-s

カオスww

一応バッタの仲間らしいけど…。

 

すっげぇケツ毛

 


 

はい、いかがでしょう。

予想外に面白かったんで、第2弾も考え中です。

 

まだまだ世界は謎に満ちています。