こんにちは。

 

ワニって、クロコダイルとかアリゲーターとかって呼んだりするんやけど、何が違うねん?と。

crocodile-112199_1280

 

あとワニの生態とか特徴とか、普通に生活してたら知らないことも多かろうので、いろいろと調べてみましたよ!

 

クロコダイル・ダンディーを目指すあなたにはもってこいだね!

スポンサードリンク

クロコダイルとアリゲーターの違い

 

体の特徴でいうと、以下の点があげられる。

 

<クロコダイル>

・口の先が尖ってる。

・口を閉じたときに歯がいっぱい飛び出してる。(下アゴの歯も出てる)

・鱗に熱を感知する器官があって、温度変化に敏感に反応する。

⇨イリエワニ、ナイルワニなど、イカツイやつ。

crocodile-348319_1280

 

<アリゲーター>

・口の先が丸っこい。

・口を閉じると歯があんまり見えない。

・鱗に熱を感知する器官がなく、温度変化に弱い。

⇨ミシシッピワニ、メガネカイマンなど。

costa-rica-717805_1280

 

て感じ。

見た目的には悪そうな顔してるのがクロコダイルってことだ。

 

性格的にもアリゲーターの方が温和で、クロコダイルの方が凶暴である。

よく人を襲ったりするワニはだいたいクロコダイルの方ね。

 

 

 

ワニの能力・特徴

 

で、ワニの能力とか特徴について解説していこう。

 

ワニはもっぱら水中にいて、常に獲物を狙ってるイメージがあるけど、実は日光浴大好き

動物園とか、ワニを見に行くとわかるけど大体陸地でカリッカリに干からびてるからねww

alligators-754933_1280

意外とまったり系。

 

 

ワニの能力として、特筆すべきはやはりその隠密性と攻撃力

 

水面に目と鼻だけが出るような設計の顔が非常に便利で、野生動物がグビグビ水飲んでるところにス〜ッと忍び寄る。

crocodile-448624_1280

 

んで一瞬でかぶりつき、そのまま水中へ引きずり込む。

 

大型のワニの噛む力は1〜2トンもあるといわれていて、地球上最強クラス。

(人間の噛む力は60キロくらい…)

 

スポンサードリンク

 

そして恐るべきは、獲物を食べる際に繰り出すデスロール

噛み付いたまま自らの体を高速回転させ、肉を引きちぎるのである!

 

襲われたらひとたまりもない。↓

あわわわわ((((;゚;Д;゚;))))

 

 

他にも、そのぶっとい尻尾も強力で、それでビッターンされると動物は簡単にKOされてしまう。

さらに全身は固い鱗で覆われ、ちょっとやそっとの攻撃じゃあビクともしない。

 

空腹にも強くて、1年くらいなら絶食にも耐えられるという。

 

まさに全身凶器、フルアーマーボディの最強生物

 

でもゾウとかカバにはパワー負けして、さっさと逃げてくところはちょっとかわいいww

 


 

はい、以上ワニについてのあれこれでした。

 

ワニ、すごい。

さすが恐竜時代から生き残ってきただけのことはある。

 

でも口をふさがれたら開けられなかったり、目を隠されると大人しくなったりと、ギャップ要素を盛り込んだワニかわいい。

 

これでキミもクロコダイル・ダンディーだ!!