古代生物の記事一覧

こんにちは。

 

何かとお騒がせなドナルド・トランプ氏

何だかんだ言いながらも、ちゃっかり大統領に選ばれてるあたりはさすが不動産王。

 

今回、そんなトランプ氏の偉大さがわかる事案が発生した。

 

なんと、彼の名前が生物界にまで轟いたのだ。

 

すげーぜ、オッサン!

 

と思って調べてみたら、トランプおじさんだけじゃなくて前大統領のオバマ氏の名前から命名された生物までおるそうで。

 

てことで、大統領の名前を冠した生物を紹介しまっしょい。 「新種の生物がドナルド・トランプにちなんで命名!?大統領の名前を持つ生物たちがいる。」の続きを読む »

古代生物, 寄生虫, 新種, 生物, ,

こんにちは。

 

水中にひっそりと潜み、獲物がいれば音もなく忍び寄りそして強力なアゴで食らいつく。

捕まった獲物は自力で逃げることはかなわず、あとは必殺「デスロール」で体をバラバラの肉塊にして食べるだけ…。

 

そんな恐るべきプレデター、ワニ

ラコステのブランドマークのアレだ。

crocodile-1660512_640

 

ラコステはいいぞ、うちのオヤジも着てる。

 

そんなブランドネームに決して引けを取らないほどの存在感をもつ、ワニたちの種類を紹介しよう。 「ワニの種類一覧!最大種の大きさがハンパない!!飼育は可能なのか?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 古代生物, 巨大生物, 爬虫類, 生物

こんにちは。

 

はい、行ってきました生命大躍進(大阪開催)

L155756

 

なんか以前、ガッキーがテレビでやってたヤツの博覧会的なアレね。

 

とうとうこの時が来た!!

大阪在住、そして日程はゴールデンウィーク!!

 

混まないハズがないとは分かっていながらも、どうしてもガッキーが忘れられず生命の大躍進が見たくて足を運んだのである。

 

行こうかどうかお悩みの方、

ガッキーがいないなら行かねぇという方、

まあ参考までに。。 「生命大躍進【大阪】に行ってきた!!混雑具合とか感想をば。。」の続きを読む »

ページ: 1 2

古代生物, 時事, 生物

こんにちは。

 

生きた化石、カブトガニ

150220_horses

<出典:tabi-labo.com

 

果たしてコイツはカニなのか何なのか。

堅い甲羅に包まれたその体、生態について特に興味も無かったんで

特に気にしてこなかったけど、1つ衝撃の事実を耳にした。

 

なんとカブトガニの血は青色をしているという。

あ、青い血…。

 

悲劇である。

一体何が彼をそうさせてしまったのか。

 

 

てめぇの血は何色だぁーっ!!

 

カブトガニ「青」

 

( Д)
「カブトガニの血液は青色!?生きた化石の生態とは!飼育はできるの??」の続きを読む »

ページ: 1 2

健康, 古代生物, 生物, 病気

こんにちは。

 

伝説の一角獣、ユニコーン

額から1本の角を生やした白く美しい馬の姿で描かれていることはよく知られている。

BpMAvS-CAAABptn

<出典:mery.jp

 

間違えた。

こっちだ。

ユニコーン_1

<出典:fortunetelleryuki.hamazo.tv

 

まあ当然神話の中の想像上の生物なわけやけど、やっぱ何かしらのモデルがおったんちゃうかと。

 

そしたら何と、

35万年前に絶滅したと思われる古代生物がユニコーンにクリソツ(古いw)

だというウワサがあるじゃないの。

 

ってことでその生物について調べてみましたよ。 「伝説の一角獣・ユニコーンは実在していた!?エラスモテリウムの角がヤバイ!」の続きを読む »

ページ: 1 2

古代生物, 巨大生物, 想像の生き物, 生物