寄生虫の記事一覧

こんにちは。

 

何かとお騒がせなドナルド・トランプ氏

何だかんだ言いながらも、ちゃっかり大統領に選ばれてるあたりはさすが不動産王。

 

今回、そんなトランプ氏の偉大さがわかる事案が発生した。

 

なんと、彼の名前が生物界にまで轟いたのだ。

 

すげーぜ、オッサン!

 

と思って調べてみたら、トランプおじさんだけじゃなくて前大統領のオバマ氏の名前から命名された生物までおるそうで。

 

てことで、大統領の名前を冠した生物を紹介しまっしょい。 「新種の生物がドナルド・トランプにちなんで命名!?大統領の名前を持つ生物たちがいる。」の続きを読む »

古代生物, 寄生虫, 新種, 生物, ,

こんにちは。

 

人類が未だ到達困難な世界、深海。

 

これだけテクノロジーが発達した現代においても、我々はその世界のごく一部しか知り得ない。

 

そんな暗闇の世界では、驚異の生態を持った巨大生物が悠々と泳いでいるという。

 

それが深海の巨大ザメ、「オンデンザメ」である。

<出典:i.imgur.com

 

深海に住むがゆえに、我々人類との接点がほとんど無い生物。

だが、ここ日本の駿河湾ではたびたびオンデンザメの姿が目撃されている。

 

深海の王者とも呼ぶべき巨大なオンデンザメに迫る!! 「深海のオンデンザメが巨大すぎ!!【動画】大きさ、寿命もハンパないぜ!!」の続きを読む »

サメ, 寄生虫, 巨大生物, 水族館, 深海, 生物,

こんにちは。

 

東京は目黒、都会の真ん中に佇む魅惑の花園。

そこで人々が目にするものは、目くるめく謎と神秘の世界である。

 

その世界の名は「目黒寄生虫館」…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

そこでは恐ろしく、妖しい魅力を持った数々の寄生虫たちが我々を出迎えてくれるという。

 

このたび私めは、念願叶ってこの禁断の地へ足を踏み入れた。

それも我が最愛の嫁を連れて、である。

 

断っておくが、これは決して嫌がる嫁を無理矢理連れて行き、

 

「ぶおあぁ、これがサナダムシだぁ!

これが腸の中にいる気分はどうだ?ん!?」

 

という寄生虫プレイをしに行ったわけではない。

 

あくまで己の寄生虫に対する知見を深め、生物の多様性をこの目で垣間見ようという、知的好奇心の表れであることをご理解いただきたい。

 

そしてあわよくば嫁にこの神秘の世界の体験を通じて、寄生虫という大いなる存在への理解を深めてもらおうという、いわば啓蒙活動なのである。

 

そこには高尚な思想があるのである。

あるのである。。 「目黒寄生虫館のサナダムシがヤバイ!デートにも使えるのか検証してみた!」の続きを読む »

危険生物, 寄生虫, 生物,

こんにちは。

 

巷ではバイオハザードだの、なんとかオブ・ザ・デッドだの、ハロウィンだの、ゾンビものが流行っている。

maxresdefault

 

「実際にはゾンビなんていないんだからね!わかってるんだから!」

 

的な感覚でパーリーピーポーたちはゾンビ遊びに興じているわけだが、

現実世界にだってゾンビは存在するのである。

 

そう、他者をまるでゾンビの如く抜け殻のようにし、意のまま操ることができる生物がいるのだ。

 

今回はそんなネクロマンサーのようなおそるべき寄生生物たちを紹介しよう! 「ゾンビ化させる寄生生物たち!!アリ、カタツムリ、イモムシもゾンビに!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

きのこ, アリ, ウィルス, 両生類, 寄生虫, 生物, ,

こんにちは。

 

「ブタ肉は食べる前にしっかり火を通せ。

でないと取り返しのつかんことになるぞぉ!」

grill-1083100_640

 

と、誰しもがこのような脅迫を受けたことがあるはずである。

 

そうだ、かねてよりブタ肉は必ず火を通して、生食することがないように言われてきた。

ウシは半生とかあるのに、ブタはなぜダメなのか。

 

何でダメなんだよ、このブタ野郎! 「ブタの生肉を食べるのは危険ってホント!?寄生虫の症状が恐ろしい…!!」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 哺乳類, 寄生虫, 生物