水族館の記事一覧

こんにちは。

 

古き良き日本を今に残す都、京都。

 

各所に高名な寺院や名所が存在し、言わずもがな日本を代表する観光地の1つである。

 

2017年を迎え、この1年を実りある年とすべく、初詣のために神聖なる都へと馳せ参上した。

 

だが、京の都で堪能できるのは古き良き日本だけではない。

 

2012年、この都の中心に水族館がオープンしたのである。

その名も京都水族館

 

そこでは京にちなんだ水棲生物や人気のイルカショーなどをこれでもかと見ることができるという。

 

京都が寺と舞妓だけではないことを、この目で確かめてやろうではないか。 「京都水族館に行ってきた!感想、レビューとか混雑状況とか。」の続きを読む »

両生類, 水族館, 生物,

こんにちは。

 

人類が未だ到達困難な世界、深海。

 

これだけテクノロジーが発達した現代においても、我々はその世界のごく一部しか知り得ない。

 

そんな暗闇の世界では、驚異の生態を持った巨大生物が悠々と泳いでいるという。

 

それが深海の巨大ザメ、「オンデンザメ」である。

<出典:i.imgur.com

 

深海に住むがゆえに、我々人類との接点がほとんど無い生物。

だが、ここ日本の駿河湾ではたびたびオンデンザメの姿が目撃されている。

 

深海の王者とも呼ぶべき巨大なオンデンザメに迫る!! 「深海のオンデンザメが巨大すぎ!!【動画】大きさ、寿命もハンパないぜ!!」の続きを読む »

サメ, 寄生虫, 巨大生物, 水族館, 深海, 生物,

こんにちは。

 

大海原を雄大な姿で泳ぐマンタ

manta-ray-1145955_640

 

ヤツらはダイバーたちにも、水族館でも圧倒的な人気を誇っている。

 

マンタの本名は「オニイトマキエイ」だけど、実はマンタは他にもいたり、

「ミニマンタ」なんて呼ばれるヤツまでいるのだ。

 

さらにマンタは泳ぐだけじゃなく、空まで飛ぶっていうじゃない。

 

マンタ、マンタと人気なわりにあんまり知られてないマンタの不思議をまとめてみたでござる。 「マンタ、ミニマンタが泳ぐ、空を飛ぶ!【動画】イトマキエイたちの生態とは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

巨大生物, 水族館, 生物,

こんにちは。

 

みんな大好き、深海魚

あの一見グロテスクで不思議な魅力を持った深海の生き物はいつの世も大人気である。(ホントか?)

9e53fc39a78ad4c80eaa349a7a5a44ed_400

<出典:www.logsoku.com

 

ところで、深海魚といえばその名の通り深海に住んでいる。

水深でいえば

200メートルより深い、太陽の光が届かない場所

を深海と呼ぶ。

 

当然水圧もハンパなく、

水深1,000メートルでは1平方センチあたりに100キロもの圧力

がかかることになる。

 

そんな場所で如何にして生物は平気でいられるのか!? 「深海魚は水圧でなぜ潰れない!?水族館、潜水艦はどうなってる!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

水族館, 深海, 生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

今回はみんな大好き、動物園のお話。

日本各地にもたくさん動物園はあれど、世界を見渡せばそらぁいろんな動物園がおまっせ。

16c644e9

<出典:blog.livedoor.jp

 

檻の中にいる動物をただ眺めるだけの動物園なんざ、こちとら飽々してんだ!!

 

もっとロックでパンチの効いた動物園じゃないとアタイは満足できないよ!!

 

と淑女もおかんむりである。(こんなのが居たら)

 

ってことで、世界各地の奇妙な動物園を紹介しよう! 「世界の奇妙な動物園&水族館!!人気とか事故なんか気にしない!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

動物園, 水族館, 生物