爬虫類の記事一覧

こんにちは。

 

2017年7月12日、これが何の日かご存知だろうか。

 

なんとあのサンシャイン水族館がリニューアルオープンを迎えた日なのである。

 

そして奇しくも、奇しくも7月12日はこの私がこの世に生を受けた記念すべき日なのだ。

 

これはもう運命を感じざるを得ない。

これは行くしかないだろう。

むしろサンシャイン水族館がこっちに来て欲しいくらいである。

 

しかも都合の良いことに、ちょうどこのタイミングでは特設展である

「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどくてん・ツー)」が開催されている。

 

何だコレは、私宛てのサプライズのつもりか!?

ふはは、まるで私の記念すべき日を祝福しているかのようではないか!

 

かくして、世間では夏休みを迎えた7月末の土曜日に池袋の地へと降り立ったのである。 「リニューアルしたサンシャイン水族館でペンギンが空を飛ぶ!混雑状況、感想&レビューをば。」の続きを読む »

アリ, サメ, 両生類, 危険生物, 哺乳類, 水族館, 爬虫類, 生物, 軟体動物, ,

こんにちは。

 

爬虫類最強は誰か。

 

ワニならイリエワニ、

ヘビならオオアナコンダ。

 

そして、トカゲならコモドオオトカゲ、である。

 

最大最強、そして人食いの名も持つコモドオオトカゲは「コモドドラゴン」の異名をとり、その巨躯はまさしく現代に生きる恐竜そのものである。

 

ガチムチの腕とシッポ、鋭い爪、全身を覆う堅いウロコ、そして強力な毒…。

 

そんな驚異の肉体を持つコモドオオトカゲの生態について紹介しよう。 「コモドオオトカゲが人や水牛まで食べる!?【動画】大きさ、毒の強さがヤバイ!」の続きを読む »

動物園, 危険生物, 巨大生物, 爬虫類, 生物

こんにちは。

 

爬虫類人気の高まりの中、特異な性質を持つことで知られるカメレオンも人気である。

chameleon-1154457_640

 

目を左右で別々に動かし、体の色を周囲に同化させ、舌を伸ばして虫を捕食する…。

 

その無類な変態っぷり生態のおかげで高まるカメレオン需要。

 

時代はカメレオンを望んでいる!

 

てえことで、世界のいろんなカメレオンたちを集めてみましたよぉ。 「カメレオンの種類図鑑!値段、ペット飼育しやすいのはどれ?」の続きを読む »

ページ: 1 2

爬虫類, 生物

こんにちは。

 

ただでさえ玄人臭を撒き散らす爬虫類の中でも、さらに異彩を放つカメレオン

chameleon-276603_640

 

こんなカメレオンに興味を持たれたアナタは、まさに漢(おとこ)の中の漢(おとこ)。

 

暑苦しい漢たちとカメレオンという、世間の浮わついた女子供たちが喜ぶかわいいブームなどとは真逆を行く道は修羅の道よ。

 

そして世のカメレオン好きたちを唸らせる、これまた修羅の如きカメレオンが姿を現した。

それが「ミクロヒメカメレオン」

 

果たして、その姿やいかに!? 「世界最小のミクロヒメカメレオンが小さっ!!【動画】販売してるの?」の続きを読む »

ページ: 1 2

爬虫類, 生き物の不思議, 生物

こんにちは。

 

水中にひっそりと潜み、獲物がいれば音もなく忍び寄りそして強力なアゴで食らいつく。

捕まった獲物は自力で逃げることはかなわず、あとは必殺「デスロール」で体をバラバラの肉塊にして食べるだけ…。

 

そんな恐るべきプレデター、ワニ

ラコステのブランドマークのアレだ。

crocodile-1660512_640

 

ラコステはいいぞ、うちのオヤジも着てる。

 

そんなブランドネームに決して引けを取らないほどの存在感をもつ、ワニたちの種類を紹介しよう。 「ワニの種類一覧!最大種の大きさがハンパない!!飼育は可能なのか?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 古代生物, 巨大生物, 爬虫類, 生物