生き物の不思議の記事一覧

こんにちは。

 

世界中の海に生息する、サメとエイ

どちらも軟骨魚類として知られているが、その形態は大きく違っている。

 

サメはこう、いかにも魚的な流線型をイメージするけど、

エイは平べったくてヒレがビロビロしている。

 

だがしかし、世の中広いもんで、サメなのかエイなのかよくわからない生物もいるのである。

おかげでこちとら、特に気にもならず夜もグッスリ眠れるので別に困らないわけだが、いやしかし、

 

「それがわからんとメシも喉を通らん。飢えて死ぬ。」

 

という切羽詰まった御仁もおられるかと思い、救済の手を差し伸べようと思う。

今ココに、インターネットという集合知の力私のサメ・エイ脳の力を見せてしんぜよう! 「サメとエイの違いとは!?サカタザメ、カスザメとかがサメかエイかわからない。。」の続きを読む »

サメ, 危険生物, 生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

この世に唸るほどの種類が存在する

地球は虫たちに席巻されていると言っても過言ではない。

 

だがしかし、「虫」というその曖昧な単語に違和感を覚える者たちが現れた。

 

一体、虫とはどこからどこまでを指し、「昆虫」とは何が違うのかと。

 

思い出して欲しい。

我々は幼い頃、カタツムリのことを「でんでん虫」と教わった。

 

果たしてこれは真実なのか。

我々は何かとてつもない捏造、いや、もっと恐ろしい陰謀に巻き込まれているのではないのか。

 

今、過去の呪縛が闇のヴェールとともに解き明かされる…!!(適当) 「昆虫と虫の違いとは!?クモとかムカデ、カタツムリは何の仲間??」の続きを読む »

生き物の不思議, 生物, , 軟体動物

こんにちは。

 

海の中には、片腕に銃をつけたガンマンがいるという。

 

「片腕が銃」っていうだけでもうコブラのオッサンしか思い浮かばない私はオッサンなのだろうか。

<出典:今日はヒトデ祭りだぞ!

 

ヒューッ!

 

 

だがしかし、ヤツはコブラではない。

その名も「テッポウエビ」

それはまぎれもなくエビさ!

 

我々の知っているエビの手はサイコガンなどではなく、ハサミである。

そのハサミから一体どうやって弾丸をぶっ放すのか。

 

さあ、能書きはここまでだ!

オレのサイコガンが火を吹くぜぇーっ!!

「テッポウエビがプラズマを出す!?キャビテーションの衝撃波がスゲーらしい。」の続きを読む »

生き物の不思議, 生物, 甲殻類

こんにちは。

 

白い動物は何かと話題である。

白ヘビとかね、白いってゆーだけで神の使いみたく神聖視されちゃったりね。

 

そんな中、白いライオン、ホワイトライオンが存在するのだ。

2

<出典:Sputnik 日本

 

ウヒョーッ!!

こいつぁすげぇぜ!!

 

いったい、この白いライオンは何なのか。

なぜ体が白いのか。

カッコいいからなのか。

 

ホワイトライオンの謎にせまれ! 「ホワイトライオンはアルビノじゃない!?【画像】どこの動物園で見れる?」の続きを読む »

ページ: 1 2

動物園, 哺乳類, 生き物の不思議, 生物

こんにちは。

 

ただでさえ玄人臭を撒き散らす爬虫類の中でも、さらに異彩を放つカメレオン

chameleon-276603_640

 

こんなカメレオンに興味を持たれたアナタは、まさに漢(おとこ)の中の漢(おとこ)。

 

暑苦しい漢たちとカメレオンという、世間の浮わついた女子供たちが喜ぶかわいいブームなどとは真逆を行く道は修羅の道よ。

 

そして世のカメレオン好きたちを唸らせる、これまた修羅の如きカメレオンが姿を現した。

それが「ミクロヒメカメレオン」

 

果たして、その姿やいかに!? 「世界最小のミクロヒメカメレオンが小さっ!!【動画】販売してるの?」の続きを読む »

ページ: 1 2

爬虫類, 生き物の不思議, 生物