生き物の不思議の記事一覧

こんにちは。

 

海の底、深海は奇々怪々な生物の宝庫である。

その様相はまさに魑魅魍魎

 

そんな深海生物たちは、暗闇の中で独自の進化を遂げてきた。

ある者は発光し、またある者はなんだ、…発光する。

img_0

<出典:blogs.yahoo.co.jp

 

てことで、深海で怪しく光る発光生物たちと、発光する理由・仕組みについて紹介しよう。 「発光する深海生物たち!!光る理由・仕組みとは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

深海, 生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

一度見たら忘れられないその姿と名前で、かつて一世を風靡した生き物がいる。

ソイツの名はウーパールーパー

 

薄ピンク色のボディに、何も考えてなさそうな顔

(*゚‐゚)ボー・・

c139b02f5281ca7430e34afad90debd7

<出典:peco-japan.com

 

ぐぅたまらんw

 

未だに人気衰えぬウーパールーパーの飼育についてと、

「ていうかウーパールーパーって何やねん」っていう疑問にお答えしよう。 「ウーパールーパーの飼い方、値段は?名前の由来と生態、種類も紹介。」の続きを読む »

ページ: 1 2

ゲテモノ, 両生類, 生き物の不思議, 生物

こんにちは。

 

北海道名物、マリモ

 

阿寒湖でたゆたうその姿は、まるで抹茶きなこダンゴのような神秘さをたたえている。

kushiro-marimo-2

<出典:f-pedia.r-cms.biz

 

なぜマリモは丸いのか。

マリモだから丸いのか、丸いからマリモなのか…。

 

キーホルダーなどの土産物はもちろんのこと、

「まりもっこり」などという破廉恥極まりないキャラクターまで誕生するほどの人気を誇るマリモの謎に迫る。 「マリモはなぜ丸くなるのか?阿寒湖以外でも??生態と育て方についても紹介。」の続きを読む »

ページ: 1 2

植物, 生き物の不思議, 生物, 絶滅危惧種

こんにちは。

 

梅雨の時期、アジサイの葉っぱにカタツムリがちょこんと乗っかっている姿は何となく癒されるものがある。

snail-1335473_640

 

だがナメクジ、テメーはダメだ。

 

という人も多かろう。

殻のある無しでここまで評価が分かれるのはいかがなものか。

 

ところで、このカタツムリとナメクジの違いとはなんなのか?

塩をかけると消滅するというのは本当か?

そして実は危険な寄生虫の存在とは…

 

ヤツらの謎をちらっとお見せしよう。 「カタツムリとナメクジの違いは?塩をかけると死ぬ、寄生虫がいるってホント!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

寄生虫, 生き物の不思議, 生物, , 軟体動物

こんにちは。

 

たまーに世間を賑わす、クジラの座礁事件

 

突然浜にクジラが打ち上げられようもんなら、そらあ近隣住民はびっくらこいて集まってくる。

 

しかし、その後の惨劇を誰が予想しただろうか…。

 

哀れなクジラの死体は、突如大爆発を起こすのである。

explosion-123690_640

(※イメージ)

 

一体なんだ、どうした。

クジラの身に何が起こったのか。

 

B級スプラッター映画さながらの惨劇の理由について探ってみた。

あ、少々刺激がお強いので、苦手な方はご注意を♪ 「クジラが大爆発する!!【動画】爆発の理由・原因はなんだ!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

哺乳類, 巨大生物, 生き物の不思議, 生物