魚の記事一覧

こんにちは。

 

見た目っていうか、顔が怖いだけでその筋の人かと疑われてしまうのは人間の常である。

 

だがそれは人間に限った話ではない。

生物界においても、その凶悪な顔つきや見た目で周囲を恐怖に陥れる存在が数多にのぼる。

coycyniuwam0lcw

<出典:free-news.seesaa.net

 

見た目だけヤバイのか実際にヤバイのかはつゆ知らず、とりあえずその強面で損してる(?)自然界のヤンチャボーイたちを紹介しよう。 「見た目が怖い生物たち!!凶悪な顔つきがヤバイ…w」の続きを読む »

ページ: 1 2

きのこ, 危険生物, 哺乳類, 外来種, 生物,

こんにちは。

 

海の底、深海は奇々怪々な生物の宝庫である。

その様相はまさに魑魅魍魎

 

そんな深海生物たちは、暗闇の中で独自の進化を遂げてきた。

ある者は発光し、またある者はなんだ、…発光する。

img_0

<出典:blogs.yahoo.co.jp

 

てことで、深海で怪しく光る発光生物たちと、発光する理由・仕組みについて紹介しよう。 「発光する深海生物たち!!光る理由・仕組みとは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

深海, 生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

みんな大好き(?)、シシャモ(子持ち)。

我々日本人のご飯のお供。

 

カリッと焼いた表面に、プチプチ食感がたまらない卵は食卓の名脇役として不動の地位を築いている。

 

だがしかし、我々がシシャモと信じて疑わない魚が、実はシシャモではなかったらどうだろう。

 

そう、我々はだまされていたんだよ!!

20151020152319

<出典:yoshidaoffice.hatenablog.com

 

お約束の振りはこれくらいにして、どうぞ。。 「シシャモは偽者だらけ!?シシャモに似てる魚「カペリン」との違いとは?」の続きを読む »

ページ: 1 2

生物,

こんにちは。

 

大海原を雄大な姿で泳ぐマンタ

manta-ray-1145955_640

 

ヤツらはダイバーたちにも、水族館でも圧倒的な人気を誇っている。

 

マンタの本名は「オニイトマキエイ」だけど、実はマンタは他にもいたり、

「ミニマンタ」なんて呼ばれるヤツまでいるのだ。

 

さらにマンタは泳ぐだけじゃなく、空まで飛ぶっていうじゃない。

 

マンタ、マンタと人気なわりにあんまり知られてないマンタの不思議をまとめてみたでござる。 「マンタ、ミニマンタが泳ぐ、空を飛ぶ!【動画】イトマキエイたちの生態とは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

巨大生物, 水族館, 生物,

こんにちは。

 

は、ご存知の通り美しい魚で満ち溢れている。

 

何も熱帯魚に限らず、日本近海にだって現れる。

そうだ、ヤツの名は「ミノカサゴ」

red-fire-fish-777029_640

 

別名、「海の貴婦人」とも呼ばれるその魚はフリフリなヒレを身にまとい、優雅に海の中を泳いでいる。

 

だがそんな貴婦人、実は毒針を隠し持っているというではないか。

 

チクショウ、こいつぁとんでもねぇアバズレだぜ!

 

はい、そんなアバズレについてです。どぞ。 「ミノカサゴの毒針は危険!!【捕食動画あり】料理したらウマイのか!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 生物,