2015年10月の記事一覧

こんにちは。

 

夏だろうと冬だろうと、島国ニッポンでは海とは切っても切れない生活である。

 

海との繋がりが増えれば増えるほど、海に住む危険生物との繋がりも増えるというわけである。

moray-653414_1920

 

海水浴、ダイビング、サーフィン、シュノーケリングと海レジャーも多い。

 

日本近海に住む、人間にとって危険な生物たちを紹介しよう。 「日本の海の危険生物たち!!海水浴、ダイビング注意!」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 生物,

こんにちは。

 

クリスマスの時期になると、そこら中でサンタとそのお供であるトナカイの姿を見かける。

animal-72117_1280

 

トナカイはクリスマスのシンボル的な存在にまで昇華されているのに対して、見た目クリソツのシカはせいぜい「せんとくん」止まりだ。

 

世間ではキモいだの全然かわいくないだの、散々言われてきたせんとくん(シカ)であるが、その違いは何なのだろうか? 「トナカイと鹿は同じ?違う?比較してみた!」の続きを読む »

ページ: 1 2

哺乳類, 生き物の不思議, 生物

こんにちは。

 

クリスマスの時期になると、そらもうあっちこっちで派手な服着た白ひげのジジイもとい、サンタクロースで溢れかえる。

 

と同時に、その忠実なお供であるトナカイも確実に主張してくる。

christmas-679549_1920

 

ここで疑問に思ったことはないだろうか。

なぜサンタが乗るソリはトナカイが引いているのか?と。

 

ウマやウシではあかんかったんかい。

そこんところどうなん?と調べてみましたよ。 「サンタがトナカイのソリに乗る理由とは?赤い鼻のトナカイ!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

哺乳類, 時事, 生き物の不思議, 生物

こんにちは。

 

世界には星の数ほどのがいる。

毎年毎年、1000種類もの新種が発見されるほどだ。

 

そんな中で、当然危険な虫だって数多くいるわけで。

scorpio-653654_1920

 

そんな危険虫たちをランキングにしてみましたよ。

 

フリーザ様みたく虫ケラ扱いしてると、痛い目を見るぜー!! 「危険な虫ランキング!刺されたらアウト!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 生物,

こんにちは。

 

世界に危険生物はたくさんいる。

ヤツらにかかれば人間なんて指先1つでダウンさ

caution-642510_1280

 

だがしかし、危険危険とは言いつつも、どれくらい危険なんや?

実際に襲われたことがある人はわかるけど、ほとんどの人は知らんわけで。

 

てことで、動物園でもおなじみのあの動物たちについて、どれくらい危険なのかその性能を調べてみましたよ!

 

あ、今回は【陸上哺乳類】限定で。 「危険な動物ランキング!!あの動物園の人気者も!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 哺乳類, 生物