2016年4月の記事一覧

こんにちは。

 

ワシとかタカといった猛禽類はたくさんいるけど、その中でも「最強」と言われるのが

オウギワシである。

 

体の大きさ、重さ、握力など、どれをとってもトップクラスの性能を誇る

「生ける伝説」、オウギワシとはどんな姿をしているのか!?

 

これがその御顔である。

71306_9

<出典:heaaart.com

 

やだ、カッコイイ…。

 

強くてイケメンなんて非常にけしからんので、むしゃくしゃしていろいろ調べてやったでござるww 「オウギワシの握力がヤバイ!?【動画】最強の猛禽類がナマケモノを襲う!!」の続きを読む »

ページ: 1 2

生物,

こんにちは。

 

生きた化石、カブトガニ

150220_horses

<出典:tabi-labo.com

 

果たしてコイツはカニなのか何なのか。

堅い甲羅に包まれたその体、生態について特に興味も無かったんで

特に気にしてこなかったけど、1つ衝撃の事実を耳にした。

 

なんとカブトガニの血は青色をしているという。

あ、青い血…。

 

悲劇である。

一体何が彼をそうさせてしまったのか。

 

 

てめぇの血は何色だぁーっ!!

 

カブトガニ「青」

 

( Д)
「カブトガニの血液は青色!?生きた化石の生態とは!飼育はできるの??」の続きを読む »

ページ: 1 2

健康, 古代生物, 生物, 病気

こんにちは。

 

ここは地震大国、日本。

この国は古より巨大地震の脅威に晒され続けてきた。

 

そこで気になる「あるウワサ」について検証してみようと思う。

そのウワサとは、

 

「深海魚が打ち上げられると、それは巨大地震の前兆である」

e1173f7a-s

<出典:plaza.rakuten.co.jp

 

ってヤツだ。

 

これが科学的根拠に基づいた説なのか、

それともただの都市伝説なのか。

 

信じるか信じないかは、あなた次第です!! 「深海魚の打ち上げは地震の前兆!?関係あるのか、その根拠は!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

哺乳類, 巨大生物, 深海, 生物,

こんにちは。

 

日本ではとっくに根絶したはずの南京虫(トコジラミ)が、再び世間を恐怖に陥れようとしている。

250px-Bedbug004

<出典:ja.wikipedia.org

 

戦後から衛生環境の向上により、先進国ではほとんどその姿を消したかに見えた南京虫。

しかし最近になってまた大量発生しだしたようだ。

 

なぜ今再びヤツらは姿を現したのか!?

そして南京虫とはどんな虫なのか!?

 

平成生まれのナウなヤングは知らないであろう、南京虫についてまとめてみたさ。 「南京虫(トコジラミ)対策しないとヤバイ!?症状、駆除方法、原因は!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

寄生虫, 生物,

こんにちは。

 

「人は見た目じゃねえ、大事なのは中身(ハート)だぜ」

って言うじゃない?

 

でもやっぱり見た感じのインパクトも大事なわけで。

とりわけ動物の世界はやっぱ見た目がモノを言う

 

そこでこのタチヨタカ

「相手をビビらしたもん勝ち」みたいな自然界で、その強烈なビジュアルで圧倒的な存在感を誇る鳥である。

e4c80c04

<出典:labaq.com

 

!!?

なんつーメンチの切り方だろうか。

 

「なんなんだコイツは」

 

ハイ、その疑問にお答えしよう! 「タチヨタカはかわいい!?怖い!?鳴き声・生態は?動物園で見れるの??」の続きを読む »

珍獣, 生物,