2016年5月の記事一覧

こんにちは。

 

面に巣穴を掘って生活し、時折地上に出てきては後ろ足で立ち上がる。

辺りに危険が無いか確認する仕草があらカワイイw

prairie-dog-548936_640

 

そう、コイツが草原のアイドル、プレーリードッグである。

 

ん?

待てよ。

何か似たような動物がいたような…。

 

そうだ、ミーアキャットだ。

 

アイツも同じじゃねーか!

 

ってことで、違いとか生態とかいったことを紹介するよって。。 「プレーリードッグとミーアキャットの違いは!?ペットにできるの?値段は?」の続きを読む »

ページ: 1 2

哺乳類, 生物

こんにちは。

 

い夏、直射日光で照らされたアスファルトの上で、

ミイラの如くカリッカリに干からびた物体を目にしたことがあるだろう。

 

黒いヒモ状に変わり果てたミミズである。

SANYO DIGITAL CAMERA

<出典:shibafu.enjoy-gardening.com

 

ミミズといえば、土の中で生活する生物なのは周知の事実。

そんなミミズがなにゆえ、灼熱の太陽の日差しの元へノコノコ現れるというのか。

 

そんな謎とともに、ミミズの生態とか種類といった、

普通は気にもしないどーでもいいことを調べてやった。

 

後悔はしていない。 「ミミズにも種類がたくさん【画像】!ミミズが道路で干からびてるのは何で!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

生物,

こんにちは。

 

の底で獲物を待ち構える、巨大な肉食生物。

 

B級パニッククソ映画で出てきそうなビジュアルをした、

オニイソメという生物がいる。

bobbit_worm01

<出典:niyas.xsrv.jp

 

どうだ、この凶悪な見た目。

「ボクが考えたつおい生き物」的なアレである。

 

このオニイソメの捕食シーンが、見た目通りゴイスーなのだ。

こう、シュッとして、ガッとして、バァーンって感じなんだ。 「オニイソメの捕食シーンがヤバイ【動画】!!巨大ゴカイの生態に迫る!!」の続きを読む »

巨大生物, 生物

こんにちは。

 

モの種類は全世界に3,5000種類もいるけど、

「世界で最も美しいクモ」と言われるのがクジャクグモである。

 

「クジャク」の名前の通り、クモのくせに超シャレオツ

ed4cb5aa

<出典:hennaikimono.blog.jp

 

このシャレオツなクモが、これまたシャレオツなダンスを踊るというではないか。

コイツは一体何者なんだ。

 

てことでクジャクグモについて調べてみたぽん。 「クジャクグモ(ピーコックスパイダー)の求愛ダンスが美しい!?どんな生態のクモ!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

生物,

こんにちは。

 

あったかい季節になると増えてくるのがである。

hoverfly-314195_640

 

家の中にまで入ってくるし、キャンプにでも行こうもんなら

ボッコボコに刺されるのがオチだ。

 

蚊に刺されてかゆいだけならまだいいけど、ハチに刺されるのは勘弁願いたい。

痛いし。

 

ところで、刺してくる虫はハチとかアブとかブヨとかいるけど、コイツらは一体何が違うのか?

 

ロボットを見たら全部「ガンダム」と言う親みたく、全部「虫」で片付けてはいまいか。

 

そこんトコロはっきりさせとこうぞ。 「ハチ、アブ、ハエ、ブヨ…。違い、見分け方は!?刺された時の対処法は!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 生物,