2016年7月の記事一覧

こんにちは。

 

大海原を雄大な姿で泳ぐマンタ

manta-ray-1145955_640

 

ヤツらはダイバーたちにも、水族館でも圧倒的な人気を誇っている。

 

マンタの本名は「オニイトマキエイ」だけど、実はマンタは他にもいたり、

「ミニマンタ」なんて呼ばれるヤツまでいるのだ。

 

さらにマンタは泳ぐだけじゃなく、空まで飛ぶっていうじゃない。

 

マンタ、マンタと人気なわりにあんまり知られてないマンタの不思議をまとめてみたでござる。 「マンタ、ミニマンタが泳ぐ、空を飛ぶ!【動画】イトマキエイたちの生態とは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

巨大生物, 水族館, 生物,

こんにちは。

 

スウィ〜ツに囲まれた現代人の天敵、それは「虫歯菌」である。

 

虫歯菌はあろうことか我々人類の大切な歯を侵食し、溶かしてしまうのだ。

虫歯を放置すれば哀れ、将来は入れ歯とタフグリップのお世話にならなければいけなくなる。

OZP73_hagaitaidansei20130707_TP_V

 

芸能人でなくとも歯は命だ。

 

しかし、問題はそれだけではなかった。

虫歯なんぞ、本当の恐怖の入り口に過ぎなかったのである…。 「虫歯菌が脳の病気を引き起こす!?感染経路はどこから??」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 生物,

こんにちは。

 

は、ご存知の通り美しい魚で満ち溢れている。

 

何も熱帯魚に限らず、日本近海にだって現れる。

そうだ、ヤツの名は「ミノカサゴ」

red-fire-fish-777029_640

 

別名、「海の貴婦人」とも呼ばれるその魚はフリフリなヒレを身にまとい、優雅に海の中を泳いでいる。

 

だがそんな貴婦人、実は毒針を隠し持っているというではないか。

 

チクショウ、こいつぁとんでもねぇアバズレだぜ!

 

はい、そんなアバズレについてです。どぞ。 「ミノカサゴの毒針は危険!!【捕食動画あり】料理したらウマイのか!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 生物,

こんにちは。

 

社会昆虫、アリ

あまりに当たり前にそのへんに居すぎて、いちいち気にもかけない生物である。

(でもたまに家の中に入ってくるのはご勘弁よ。)

ant-1350089_640

 

そんな矮小な存在であるはずのアリだけど、その活動は非常に興味深い。

 

一見取るに足らない昆虫のように見えて、その実高度に発達した社会生活を営むアリたちの、不思議で謎に満ちた行動を紹介しよう。

「「働かない」働きアリ!?【働きアリの法則】アリの不思議な行動が面白い!!」の続きを読む »

ページ: 1 2

アリ, 生物,

こんにちは。

 

2016年、アホウドリ業界に大きな衝撃が走った。

 

なんと戦後初めて、小笠原諸島の聟島(むこじま)と嫁島で

アホウドリの繁殖に成功したのだワッホーイ!!

ground-387338_640

 

全国のアホウドリファンの皆様、おめでとうございます。

ならびにアホウドリプロジェクト関係者の皆様、おめでとうございます。

 

かねてよりその存在を虐げられてきたアホウドリの、涙無しには語れない不遇の人生(鳥生?)と生態に迫る。 「アホウドリが小笠原諸島で繁殖に成功!!名前の由来、生態は!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

生物, 絶滅危惧種,