スポンサードリンク

こんにちは。

 

近年、日本各地でデカいネズミが繁殖している。

それが「ヌートリア」と呼ばれるげっ歯類だ。

myocastor_coypus_standing

<出典:Wikipedia

 

筆者も一度だけ近所の川原で見かけたことがあるが、

 

「なんだあのでけーネズミは…」

 

と戦慄したものである。

 

実はこのデカいネズミが社会問題になっているというではないか。

てことでヌートリアの姿にせまれ。 「ヌートリアが日本に生息、駆除・捕獲対象に!毛皮や料理に利用できる!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 哺乳類, 外来種, 生物

こんにちは。

 

巷ではバイオハザードだの、なんとかオブ・ザ・デッドだの、ハロウィンだの、ゾンビものが流行っている。

maxresdefault

 

「実際にはゾンビなんていないんだからね!わかってるんだから!」

 

的な感覚でパーリーピーポーたちはゾンビ遊びに興じているわけだが、

現実世界にだってゾンビは存在するのである。

 

そう、他者をまるでゾンビの如く抜け殻のようにし、意のまま操ることができる生物がいるのだ。

 

今回はそんなネクロマンサーのようなおそるべき寄生生物たちを紹介しよう! 「ゾンビ化させる寄生生物たち!!アリ、カタツムリ、イモムシもゾンビに!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

きのこ, アリ, ウィルス, 両生類, 寄生虫, 生物, ,

こんにちは。

 

世界最大級の巨大ヘビ、アナコンダ

anaconda

<出典:http://do-butsu.com/>

 

その魅力に取り憑かれる人間は多く、B級パニック映画にされ、さらに巨大にさせられたりピラニアと合体させられたりと、完全にネタキャラになっている。

 

アナコンダ「解せぬ」

 

だがそんなアナコンダも、自然界では捕食者の頂点を極める者。

彼らの勇姿をその目でしかと見よ!! 「アナコンダの最大サイズが巨大すぎ!!飼育は可能なのか!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 巨大生物, 爬虫類, 生物,

こんにちは。

 

爬虫類といったらやっぱしヘビでしょうよ。

karapaia_52195136_1

<出典:http://www.excite.co.jp/>

 

古今東西、日本にも海外にもそらぁいろんな種類のヘビがおましゃあす。

 

デカイの小さいの、毒があるのペットにできるの、変わった生態だの何でもござれだこの野郎! 「ヘビの種類一覧!【画像】日本・海外のいろんなヘビをどうぞ!」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 巨大生物, 爬虫類, 生物,

こんにちは。

 

美しく、ひ弱なイメージをもたれやすい鳥類であるが、世界にいるのはそんなモヤシ野郎のような鳥ばかりではない。

 

世紀末覇者のごとく強靭な肉体と鋭い殺気を放つ、ゴリゴリマッチョな巨大鳥は確かに存在するのだ。

1431012899548

<出典:https://mycode.jp/topics/vultures_metagenomics_gut.html>

 

そんな鳥類にしておくのがもったいなくなるようなデカイ鳥たちを紹介しよう。 「世界一大きな鳥はどれだ!?【図鑑】巨大鳥が走る!空を舞う!!」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 巨大生物, 生物,