サメの記事一覧

こんにちは。

 

世界中の海に生息する、サメとエイ

どちらも軟骨魚類として知られているが、その形態は大きく違っている。

 

サメはこう、いかにも魚的な流線型をイメージするけど、

エイは平べったくてヒレがビロビロしている。

 

だがしかし、世の中広いもんで、サメなのかエイなのかよくわからない生物もいるのである。

おかげでこちとら、特に気にもならず夜もグッスリ眠れるので別に困らないわけだが、いやしかし、

 

「それがわからんとメシも喉を通らん。飢えて死ぬ。」

 

という切羽詰まった御仁もおられるかと思い、救済の手を差し伸べようと思う。

今ココに、インターネットという集合知の力私のサメ・エイ脳の力を見せてしんぜよう! 「サメとエイの違いとは!?サカタザメ、カスザメとかがサメかエイかわからない。。」の続きを読む »

サメ, 危険生物, 生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

人々を恐怖のどん底に陥れる、危険なサメたち。

 

その牙はダイバー、サーファーだけにとどまらず、時にいたいけな海水浴客にまで及ぶ。

特に冒頭、海でイチャついてるカップルとかDQNは間違いなくその餌食になるからみんなも気をつけよう。

 

ていうかこれはもう様式美。

これがないと始まらない。

 

てことで人間に危害を及ぼす可能性のあるサメを独断と偏見で危険度ランキングにしてみたでござるよ。

 

みなさんも海にお出かけの際はご注意を…。 「最も危険なサメの種類は!?ランキングにしてみた!!」の続きを読む »

サメ, 危険生物, 生物,

こんにちは。

 

世界は広しと言えど、まさかサメが歩くとは思うまいよ。

 

564-3

<出典:http://www.wound-treatment.jp/next/eiga/564.htm>

ファッ!!?

 

ていうか魚が歩いたらもう、魚である必要が無い。

お前は陸に上がってくるといい。

いつでもウェルカムだ。

 

その「歩くサメ」とやらは、一体どんなサメなのか。

その正体に迫る!! 「海底を「歩く」サメを発見!!新種も確認されたテンジクザメとは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

サメ, 新種, 生物,

こんにちは。

 

日本人にとってはお馴染みの生物にして食材、タコ

sea-1350932_640

 

だが哀しいかな、我々の多くはタコをただの「食べもの」程度にしか認識しておらぬ。

なのでここではタコ、それも世界最大のミズダコについて、その意外で驚きに満ちた生態を紹介してやろう。

 

タコは食べて楽しむだけじゃない。

目で見て、肌で感じ、心の眼でタコに思いを馳せてこそよ!

 

いやでも食べるんだけどね。 「ミズダコの大きさがヤバイ!!吸盤を使ってサメまで襲う!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 巨大生物, 生物, 軟体動物

こんにちは。

 

今回のテーマはサメで。

サメっつーと、どうしても人喰いザメ系のサメがインパクト強くて有名だけど、世界にはいろんな種類のサメがおます。

shark

 

恐いの、大きいの、変わったの…。

メジャーからマイナーまで、世界のサメを紹介しましょう。

 

サメに詳しくなればだな、海のレジャー中に

 

「おっとここはオオメジロザメの生息域だ、気をつけて!キリッ」

 

なんてラブなロマンスも期待できるかもしれんぞ!

 

「サメの種類だっていろいろ。恐いのデカイのキモイの!」の続きを読む »

ページ: 1 2

サメ, 危険生物, 巨大生物, 生物