種類の記事一覧

こんにちは。

 

梅雨が始まり、ジメジメとした季節に始まり、

夏本番を迎えて秋を迎えるまでの間。

 

多くの日本人は、とある驚異に苛まれる。

 

音もなく(あるけど)忍び寄り、我々の平和な生活を一瞬にして恐怖のどん底に叩き落とす鬼畜生命体がいる。

 

ヤツらの名はゴキブリ

害虫の中の害虫、キングオブ害虫である。

 

こんな生き物ブログをしていながら、私はゴキブリが超苦手なのである。

 

まずもって名前からしてアレだ。

何で「ゴキブリ」としたのか。

 

名前が「セクシーギャル」とか「ムチムチボイン」とかだったらまだ救いはあった。

 

名前、姿、動作、生態、その存在全てにおいてここまで人類から嫌悪される生物もそうはいない。

凄まじいまでのポテンシャルを秘めたこの生物について、その種類や生態、駆除方法に至るまで迫ってみた。

 

これはもはや人類の禁忌。

私は足を踏み入れてはならない領域にまで到達しようとしている。

だが後悔はない。

 

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」とか、昔のエライ人も言っていた。

 

しかし、一点問題がある。

 

果たしてこんな記事に需要はあるのだろうか。

(※苦手な人は閲覧しないでね) 「ゴキブリの種類と生態、駆除方法は!?【海外、日本のゴキブリ】」の続きを読む »

生物,

こんにちは。

 

日本では非常に一般的な淡水魚、「ドジョウ」

<出典:東京淡水魚図鑑

 

今では何か昔懐かしいイメージすらもたれてしまうほど、見かけなくなってしもうた。

 

今の都会のヤングたちは、ドジョウを知ってるのかね。

昔はよく近くの川で採れたもんだがのう。

 

今こたび、忘れ去られようとしているドジョウに再び日の目を見せるために私は立ち上がった。

 

ドジョウたちよ、歓喜せよ!

今、ドジョウの輝ける姿をドバーンとクローズアップするのだ!

そしてあわよくばドジョウ料理を食ってみたい。 「ドジョウの種類と見分け方、生態は?飼育や料理も可能!」の続きを読む »

生物,

こんにちは。

 

爬虫類人気の高まりの中、特異な性質を持つことで知られるカメレオンも人気である。

chameleon-1154457_640

 

目を左右で別々に動かし、体の色を周囲に同化させ、舌を伸ばして虫を捕食する…。

 

その無類な変態っぷり生態のおかげで高まるカメレオン需要。

 

時代はカメレオンを望んでいる!

 

てえことで、世界のいろんなカメレオンたちを集めてみましたよぉ。 「カメレオンの種類図鑑!値段、ペット飼育しやすいのはどれ?」の続きを読む »

ページ: 1 2

爬虫類, 生物

こんにちは。

 

親の仇かっていうくらいに嫌わてるかと思いきや、ペットで飼ってみたりどこぞの夢の国に君臨してみたりと、評価が分かれるネズミ

mouse-1751232_640

 

一体好きなのか嫌いなのかどっちなんだww

 

とは言うてもネズミってたくさん種類がおりましてね。

好かれるネズミも嫌われるネズミもいろいろ紹介しませう。

 

なんだかんだ言って、ネズミ好きなんでしょうが。。 「ネズミの種類一覧!【画像】ペットから大型種まで世界のげっ歯類を紹介」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 哺乳類, 生物

こんにちは。

 

水中にひっそりと潜み、獲物がいれば音もなく忍び寄りそして強力なアゴで食らいつく。

捕まった獲物は自力で逃げることはかなわず、あとは必殺「デスロール」で体をバラバラの肉塊にして食べるだけ…。

 

そんな恐るべきプレデター、ワニ

ラコステのブランドマークのアレだ。

crocodile-1660512_640

 

ラコステはいいぞ、うちのオヤジも着てる。

 

そんなブランドネームに決して引けを取らないほどの存在感をもつ、ワニたちの種類を紹介しよう。 「ワニの種類一覧!最大種の大きさがハンパない!!飼育は可能なのか?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 古代生物, 巨大生物, 爬虫類, 生物