駆除の記事一覧

こんにちは。

 

梅雨が始まり、ジメジメとした季節に始まり、

夏本番を迎えて秋を迎えるまでの間。

 

多くの日本人は、とある驚異に苛まれる。

 

音もなく(あるけど)忍び寄り、我々の平和な生活を一瞬にして恐怖のどん底に叩き落とす鬼畜生命体がいる。

 

ヤツらの名はゴキブリ

害虫の中の害虫、キングオブ害虫である。

 

こんな生き物ブログをしていながら、私はゴキブリが超苦手なのである。

 

まずもって名前からしてアレだ。

何で「ゴキブリ」としたのか。

 

名前が「セクシーギャル」とか「ムチムチボイン」とかだったらまだ救いはあった。

 

名前、姿、動作、生態、その存在全てにおいてここまで人類から嫌悪される生物もそうはいない。

凄まじいまでのポテンシャルを秘めたこの生物について、その種類や生態、駆除方法に至るまで迫ってみた。

 

これはもはや人類の禁忌。

私は足を踏み入れてはならない領域にまで到達しようとしている。

だが後悔はない。

 

「虎穴に入らずんば虎児を得ず」とか、昔のエライ人も言っていた。

 

しかし、一点問題がある。

 

果たしてこんな記事に需要はあるのだろうか。

(※苦手な人は閲覧しないでね) 「ゴキブリの種類と生態、駆除方法は!?【海外、日本のゴキブリ】」の続きを読む »

生物,

こんにちは。

 

昆虫界でも屈指のカッコよさを誇るカミキリムシ

 

シャキーンと伸びた触角、シュッとした体格、バァーンとしたアゴ、

そして仮面ライダーのようなカッとした眼、どれをとっても美しい。

 

なお、異論は認めない。

 

たとえ農業従事者からは害虫と疎まれながらも、カッコいいものはカッコいいのだ。

 

世界で2万種類を超えるほどのカミキリムシたちの姿と生態をババーンと紹介しよう。

あと一応駆除の話もちょいと。 「カミキリムシ図鑑!!【画像】いろんな種類や幼虫、生態について」の続きを読む »

生物,

こんにちは。

 

近年、日本各地でデカいネズミが繁殖している。

それが「ヌートリア」と呼ばれるげっ歯類だ。

myocastor_coypus_standing

<出典:Wikipedia

 

筆者も一度だけ近所の川原で見かけたことがあるが、

 

「なんだあのでけーネズミは…」

 

と戦慄したものである。

 

実はこのデカいネズミが社会問題になっているというではないか。

てことでヌートリアの姿にせまれ。 「ヌートリアが日本に生息、駆除・捕獲対象に!毛皮や料理に利用できる!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 哺乳類, 外来種, 生物

こんにちは。

 

ときどき世間を騒がす、野生動物たち。

その中にハクビシンという動物がいる。

mig

<出典:matome.naver.jp

 

聞き慣れない人、お馴染みな人、いろいろいるだろうけど、ハクビシンて一体どーゆー動物なのか?

見たこと無いといまいちピンとこないよね。

 

ってことで、ハクビシンについてちょいと調べてみましたよ。 「ハクビシンとはどんな動物??駆除したほうがいいの!?」の続きを読む »

危険生物, 哺乳類, 生物

こんにちは。

 

我々人類のすぐ側には、常にヤツらの影がある。

 

人間が繁栄を極めるよりも遥かに前から、ヤツらは世界を牛耳っていた…。

 

そう、我々はそれを”害虫”と呼ぶ。

caterpillar-991433_640

 

 

ヤツらは人間の生活にも入り込み、人類の繁栄を利用するかのようにその勢力を維持・拡大してきた。

 

そんな中でもまさに「最強」と呼べる力を持つ害虫を紹介しよう。

 

果たして人類の運命やいかに!? 「最強の害虫図鑑!!駆除は不可能か!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 生物,