生き物の不思議の記事一覧

こんにちは。

 

んで火に入る夏の虫、というけども。

 

夜、虫が電灯の明かりにブンブン群がっている光景は正直、キツイものがある。

img0

<出典:www.logsoku.com

 

ちょっと古い自販機とか、マジやばい。

 

ところで、なんでまた虫は電灯に群がるのか?

なんだ、そこに何かあるのか?

と、不思議に思っている人も多かろう。

 

てことで、不思議な虫の習性について紹介しよう。

虫の哀しき性に、あなたは涙する…!(嘘) 「虫が電灯に集まるのはなぜ!?理由と対策は!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

百獣の王、ライオンのオスのトレードマークといえば、「たてがみ」である。

lion-721836_640

 

あれが無いと、もはやただのデカいネコである。

ライオンをライオンたらしめるのはやはり「たてがみ」があってこそ。

 

そんな重要な「たてがみ」だけど、実はライオンによってさまざまなのだ。

 

ライオンの種類・個体によって色とか量とかに差があって、オスにとっては重要な意味がある。

 

そんなライオンの「たてがみ」の謎に迫る!! 「ライオンの「たてがみ」はなぜ生える!?色にも意味が?たてがみの無いライオンも!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 哺乳類, 生き物の不思議, 生物

こんにちは。

 

日本の食卓でもお馴染みのヒラメとカレイ

 

どっちの魚も平べったい体で、片側に両目がついてる妙ちきりんな格好をしている。

karei.hirame

<出典:temaeitamae.jp

 

で、結局のところ、コイツらの違いは何なのか!?

そして方や高級魚、方や大衆魚という差はどこから生まれているのか!?

 

ってことでいろいろ調べてみたでござる。 「ヒラメとカレイの違い、見分け方は!?味とか値段も違うの??」の続きを読む »

ページ: 1 2

生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

みんな大好き、深海魚

あの一見グロテスクで不思議な魅力を持った深海の生き物はいつの世も大人気である。(ホントか?)

9e53fc39a78ad4c80eaa349a7a5a44ed_400

<出典:www.logsoku.com

 

ところで、深海魚といえばその名の通り深海に住んでいる。

水深でいえば

200メートルより深い、太陽の光が届かない場所

を深海と呼ぶ。

 

当然水圧もハンパなく、

水深1,000メートルでは1平方センチあたりに100キロもの圧力

がかかることになる。

 

そんな場所で如何にして生物は平気でいられるのか!? 「深海魚は水圧でなぜ潰れない!?水族館、潜水艦はどうなってる!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

水族館, 深海, 生き物の不思議, 生物,

こんにちは。

 

今回のテーマはカメ

 

いかんせんカメのイメージは悪く、

 

遅い

可愛くない

臭ぇ

 

と、三拍子そろった珍しい生物である(笑)

そらあ小童どもにいじめられるてw

urasima-02

<出典:www.geocities.jp

 

だがしかし、

カメの進化の歴史は我々人類などより遥かに古く、恐竜が誕生する以前にまで遡る

 

大先輩であるカメたちの驚くべき生態に迫る!! 「変わった種類のカメの生態に迫る!!【画像】進化おかしくね!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 爬虫類, 生き物の不思議, 生物