魚の記事一覧

こんにちは。

 

山梨県、東京都、神奈川県をまたいで流れる一級河川、多摩川

24180023_2

<出典:http://camerastylo.cocolog-nifty.com/>

 

護岸化されてない部分も多く、自然豊かな川として有名である。

 

だが近年、そんな多摩川に異変が起きているという。

日本には本来生息しないはずの熱帯魚や巨大魚たちがこの川で相次いで見つかっているのだ。

 

「こ、これではまるでアマゾン川ではないか…。」

 

人々は多摩川の異変を恐れ、いつしかこう呼ぶようになった。

「タマゾン川」と…。 「タマゾン川に熱帯魚やガー、ピラニアが!?多摩川の外来種がヤバイ件。。」の続きを読む »

ページ: 1 2

危険生物, 外来種, 生物,

こんにちは。

 

人類の好奇心をくすぐって止まない、洞窟

その奥深くには人類がまだ見ぬ世界が広がっている。

caves-2_2948990k

<出典:http://travelpress.jp/hang-son-doong.html>

 

だがそこは、同時に生物たちの格好の隠れ家でもあるのだ。

 

洞窟に住む生物たちは、独自の進化を遂げて過酷な環境に適応している。

そこではどんな生物が我々を待ち受けているのか!?

 

地上ではあまり見られない、一風変わった洞窟に住む生物を紹介しようぜよ! 「洞窟に住む生物たち!【画像】新種も発見される洞穴生物の特徴とは?」の続きを読む »

ページ: 1 2

コウモリ, 両生類, 生物, 甲殻類, ,

こんにちは。

 

世界は広しと言えど、まさかサメが歩くとは思うまいよ。

 

564-3

<出典:http://www.wound-treatment.jp/next/eiga/564.htm>

ファッ!!?

 

ていうか魚が歩いたらもう、魚である必要が無い。

お前は陸に上がってくるといい。

いつでもウェルカムだ。

 

その「歩くサメ」とやらは、一体どんなサメなのか。

その正体に迫る!! 「海底を「歩く」サメを発見!!新種も確認されたテンジクザメとは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

サメ, 新種, 生物,

こんにちは。

 

見た目っていうか、顔が怖いだけでその筋の人かと疑われてしまうのは人間の常である。

 

だがそれは人間に限った話ではない。

生物界においても、その凶悪な顔つきや見た目で周囲を恐怖に陥れる存在が数多にのぼる。

coycyniuwam0lcw

<出典:free-news.seesaa.net

 

見た目だけヤバイのか実際にヤバイのかはつゆ知らず、とりあえずその強面で損してる(?)自然界のヤンチャボーイたちを紹介しよう。 「見た目が怖い生物たち!!凶悪な顔つきがヤバイ…w」の続きを読む »

ページ: 1 2

きのこ, 危険生物, 哺乳類, 外来種, 生物,

こんにちは。

 

海の底、深海は奇々怪々な生物の宝庫である。

その様相はまさに魑魅魍魎

 

そんな深海生物たちは、暗闇の中で独自の進化を遂げてきた。

ある者は発光し、またある者はなんだ、…発光する。

img_0

<出典:blogs.yahoo.co.jp

 

てことで、深海で怪しく光る発光生物たちと、発光する理由・仕組みについて紹介しよう。 「発光する深海生物たち!!光る理由・仕組みとは!?」の続きを読む »

ページ: 1 2

深海, 生き物の不思議, 生物,